« 不思議な日 | Main

温かな温かな東京ライブ

宮田あやこLIVE in TOKYOは2018年10月9日(火)に開かれた。前日東京入りし新宿ピットインスタジオでリハーサル。メンバーの顔がリハーサルの充実度を物語っているでしょう?
Photo_7

会場は原宿にあるラドンナ原宿。原宿山手線駅から青山通りに向かいラフォーレ原宿、東急プラザが建つ最初の交差点一本目の小路を左に入ったあたりにある。僕とあやこは28年ぶりの原宿だ。街並みの美しさは変わらないが、昼下がり二時半あたりの時間帯だというのに人の多さにビックリ。

Photo_8

ラドンナ原宿に到着。階段を下りた入り口付近のエントランスがいい雰囲気だ。会場も中世風の柱が印象的な重厚な趣で、テーブルごとにキャンドルがたかれ、ムード満点。

Radonna

ジョージ・ガーシュウィン作「'S WONDERFUL」がオープニングナンバー。

Stage1_1_2


二曲目は細井豊のストリングスがゴージャスな雰囲気を醸し出す「WHAT'S NEW」。この日はジョン・レノンの77回目の誕生日。コーラスが素敵だった「THIS BOY」。「ノルウェイの森」が圧巻だった。大山泰輝のピアノ、坂井紀雄のベース、細井豊のソプラノサックスが圧倒的な演奏を繰り広げ、あやこもファルセットを駆使したヴォーカルを披露。拍手が鳴りやまなかった。「GOLDEN SLUMBERS~GOOD NIGHT」のビートルズ・ララバイ・メドレーでで一部終了。

Stage1_2_2

センチメンタル・シティ・ロマンスの渋谷クアトロライブ(11月26日)にエールを送り「DESPERADO」

St2_desperado


初披露のニルソン/バッドフィンガーの「WITHOUT YOU」ピーター・アレン/キャロル・ベイヤー・セイガーの「DON'T CRY OUT LOUD」が喝さいを浴びる。


Stage2_1_2

来ていただいたお客様が素晴らしかった。温かな声援、鳴りやまぬ拍手、素晴らしいソロへの拍手歓声、素晴らしい時間を共有できあやこも歌手冥利につきるというもの。ありがとうございます。そんなに時を置かず東京ライブ実現したいです。札幌でもやらなきゃね。


Stage_2

写真提供向井宜裕さん、A石川さん

|

« 不思議な日 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39747/67279897

Listed below are links to weblogs that reference 温かな温かな東京ライブ:

« 不思議な日 | Main